酵素と美肌

 

酵素とは、私たちの体の中に存在するもので、体の中の活動を支えています。3000種類以上の酵素が私たちの体の中には存在しています。3000種類以上の酵素の中で、食べ物の消化や吸収に関わっている酵素は消化酵素です。消化酵素がきちんと働いていることで、小腸で吸収されやすいように、食べ物をでんぷんはブドウ糖に分解され、たんぱく質はアミノ酸に分解されます。その栄養素が髪や肌にきちんと運ばれることで、髪や肌も健やかな状態を保つことが可能です。この消化酵素は美肌作りにも役に立っています。消化酵素が足りなくなると、余計な栄養素を体にため込むことになり、太る原因になることや、ニキビなどができる原因になります。食べ物を消化するだけでなく、免疫の向上や新陳代謝にも酵素は大きくかかわっています。体内に取り込んだ栄養素を体の細胞に送り届けるために酵素が必要になります。私たちの細胞は、息をしたり、肌の新陳代謝を促進したり、筋肉を動かしたりするときに酵素を必要とします。酵素は一つ一つの細胞に栄養を送り、活動をするのに欠かせない存在です。消化酵素の他にも体を活動させるための代謝酵素という酵素も存在しており、人間の活動に大きな影響を及ぼします。

 

◎体に必要なビタミンを運ぶ酵素

美白、美肌を作るためには、ビタミンCが必要になります。化粧品として肌から取り込むこともできますが、基本的には食事から必要なビタミンCを取り入れることになります。皮膚の粘膜を守るにはビタミンB群が必要です。また乾燥に強い肌を作るためにはビタミンAが不可欠です。アンチエイジングや老化防止にはビタミンEが効果的です。これらのビタミン類は食事から取り入れることができますが、これらの栄養素を体に運ぶためには酵素が必要になります。酵素が足りなくなることで栄養素が体内に運ばれることがなくなりますので、栄養不足の状態に陥って、肌荒れの原因になります。栄養を取るときには酵素も一緒に取れているかということに気を付けつつ、食事を取りましょう。果物や野菜には、ビタミン類も豊富に含まれていますし、酵素もたっぷり含まれていますので、積極的にとりたい成分です。また、酵素は36℃くらいで一番活動します。また、酵素は熱には弱いので、加熱をすると酵素の成分が壊れてしまう性質を持っています。酵素を取り入れるのであれば生野菜や果物などで、酵素を効率的に取り入れることができます。ビタミン類を効率よく体に取り入れるためには、酵素が十分に取れているのかをしっかりと確かめておく必要があります。外食やコンビニの食品などが中心になっていると、酵素が十分に取れていないということも考えられます。

 

◎腸内環境を整えて毒素を外に出す

腸内細菌は酵素を作り出します。食生活が乱れることや、生活習慣が乱れることで、腸内環境が荒れると、体内の酵素量が減りますので、おならやげっぷや便秘などの症状が引き押されやすくなります。便秘が続くと体の中の毒素が外に排出されなくなります。また、便秘が続いて、酵素不足が続くと、血液に不要なものが含まれている状態で体に巡りますので、体に毒素が回って、肌にも吹き出物ができる場合があります。肌を奇麗に保つためにはまずは、腸内環境を整えることがいいでしょう。栄養バランスに気を付けて、腸内環境を整えることで、酵素量は増えますが、腸内環境を整えるためにも外から足りない酵素を補うことが必要になります。体に不調をきたす場合には、腸内環境を整えて、必要な酵素を補って、体の健やかに保つ必要があります。酵素には消化酵素と代謝酵素がありますが、食事の際には食物を分解するために消化酵素が使われます。暴飲暴食を行うと、消化酵素に多量の酵素が使われることで、代謝酵素が足りなくなって、体の不要なものを外に排出するための酵素が足りなくなり、体に老廃物がたまって、肌荒れが起きる原因になります。そこで、酵素を補うことで、体の代謝に使われる酵素が増えることで、体の不要な毒素を代謝してくれることになり、肌も奇麗になっていきます。

 

◎酵素は免疫力アップにも効果的

年を取ると免疫力が低下しますが、免疫力のピークは20代となっており、40代では、20代のおよそ半分になると言われています。免疫力が落ちてしまうのには、体内の酵素の不足も原因のひとつです。酵素を取り入れることで、体内の免疫力をアップできます。酵素にはたくさんの種類があり、ドロドロの血液をサラサラにしてくれる効果あるものや、細胞の酸化を減らす抗酸化作用を持ったものもあります。血流が良くなると、目の下のクマなども改善され、顔色もよく見えます。マッサージすることなども効果的ですが、酵素を取り入れることで、体の内面から奇麗にしていくこともいいでしょう。体の内部の酵素を自力で作り出すのには、20代を過ぎてくるとだんだんと難しくなってきます。体内の酵素を無駄遣いしないためには、消化酵素を節約するとともに、外部からも積極的に酵素を取り入れることで、40代以降も体内の酵素量を一定に保つことも可能です。40代に近づいてきたら、暴飲暴食には気を付けて、脂っこいものやお菓子などの体内の酵素を消費するような食生活は避けて、野菜や果物などの酵素を多く含んだ食品を積極的にとるといいでしょう。消化酵素を節約することで、代謝酵素がより使われることになりますので、体の毒素や不要な脂肪や糖質なども体の外に排出されていき、お肌も健やかになっていくでしょう。免疫力がアップすることで、風邪もひきにくくなりますし、体を動かすこともおっくうでなくなりますので、健康的な生活をすることでき、健やかに毎日を過ごせるでしょう。

 

◎美肌にも効果的な酵素

酵素を積極的にとることで、便秘などが解消され、血液中の毒素が少なくなれば、アンチエイジングの効果もあります。大人ニキビなどの吹き出物は体内の毒素などが原因で発生する場合も多いですので、体の中の要らないものをしっかりと排泄できるような体になることで、美肌も保たれます。奇麗な血液が、全身にいきわたることで、体中のトラブルを避けることが可能です。酵素をしっかりととることで、代謝や免疫が上がることで元気になり、体の余計なものをため込みにくい体質になりますので、美肌やアンチエイジングにも大きな効果があるでしょう。しっかりと栄養分を補給し消化酵素で消化が行われることで、肌の新陳代謝も活性化し、正常な状態になりますので、美肌にも効果的です。酵素不足になり、消化酵素が少なくなると、消化しきれなかった糖質や脂質などが体にため込まれます。肌にも毒素が回るようになって、ニキビや吹き出物として現れます。お菓子や菓子パンなどを食べたり、脂っこい食事をとったりすると消化酵素を多く使うようになりますので、体内でより多くの酵素を必要とするようになります。酵素をうまく取り入れると、消化がスムーズに行われて、老廃物の排出が上手く行われるようになりますので、肌の調子も良くなるでしょう。

 

◎まとめ

このように、体内の酵素がしっかりと働くことで、栄養素が十分に体に取り込まれます。また、代謝酵素の働きによって、肌の新陳代謝がスムーズに行われるようになることでシミやしわが改善され、美肌へと近づいていくことができます。酵素をしっかり補って、肌の調子をキープしていきましょう。

おすすめサプリメントはこれ!

こうじ酵素です!

酵素がた~っぷり入ったサプリメント!

こうじ酵素の悪い口コミ、ダイエット効果、危険な副作用と楽天や市販の販売店、解約の情報まとめ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です